2006年04月18日

焦ったわ〜

 昨日夜私がお風呂から上がると、慎之介が夫に抱かれて階段にいました。
慎之介は抱っこは嫌いな奴ですが、お母さん子なので私に会いに行くというと抱っこして〜と前足を夫の腕にかけてきたそうです。
夫と「慎之介を抱っこすると血圧が下がるでしょう〜」なんて笑っていたのですが、ソファに夫が腰掛けるやいなや、いきなり暴れて(もう抱かれるのは嫌だったようです)下に飛び降りおり、そのときに前足をひねったみたいです。
「キャン」と鳴き、前足(多分左だと思うけどあわてているので?)をつかずにぴょこぴょこ。
夫はあわてているので役に立たず、お酒を飲んでいるのに
「病院・病院に行く」と騒いでます。
私はお正月にななちゃんがねんざしたときに、すぐにクレートに入れて
次の日病院に行ったことを思いだし、とりあえずケージに入れました。
それから、なおさんにメールで連絡して、アドバイスをいただきました。
とにかくケージよりクレートの方がいいらしく(狭くて動けないので)
ケージからだしてすぐにクレートにつっこみバスタオルをかけました。
病院は様子からしても明日でいいみたいなので、朝一番で行くことにしました。
 夫は心配だ〜自分のせいだ〜と言っていたのですが、なぜかすぐに高いびき(笑)
私は1時すぎまで寝られず、寝ても何度も目が覚めてしまいます。
朝はご飯までクレートにいれていたのですが、扉を開けて出てきた慎之介はんんん〜どっちの足を痛めたの???状態です。
全然痛がってもいないし、ぴこぴこ足を引きずっているわけでもありません。
それでも、一応心配なので診察を受けると
「多分ねんざで一晩で痛みがなくなったんでしょう」との事。
骨折でも脱臼でもないのですが、念のため2〜3日は様子を見て、お散歩も軽めで・・・と言われました。
やっぱり飼い主に似る法則で、慎之介もそうとうタフな体みたいです(爆)
ついでに狂犬病の注射も打って元気一杯病院をあとにしました。
 怪我をした床はフローリングだったので、早速敷物を買ってきて対策をしました。
応急処置の敷物なので、近いうちにタイルカーペットを買って敷こうかと
考えています。今はなんだかすごいみっともない部屋になっていますがケガをさせるよりましなので我慢です。
P1020392.jpgP1020390_edited-1.jpg 
 今日は夫は仕事でしたが自ら時間休をとって連れて行くと言ってくれました。
私は休みをとって連れて行ってくれるとは思っていなくて、びっくりです。
職場の人に電話で連絡していたのですが、さすがに
「犬がケガをしたので病院に連れて行くので・・・」とは言えないみたいでごまかしていました(笑)
posted by pooh at 14:40| ☁| Comment(28) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おーよかったよかった。「飼主に似るの法則」はここでも発揮されているのね。元気で何よりです。
でも、お父さんも休んでくれて、慎之介君はご機嫌そうだね。写真、すっかりくつろいでますw
みっともない部屋といえば〜、ももさんヒート中なので、部屋中に古いシーツとか敷いてあって、うちこそ相当みっともない部屋ですwww
Posted by こぎママ at 2006年04月18日 15:04
本当によかったねぇ
なんともなくてヨカッタヨカッタ
安心したわ〜〜(笑)
そういえば、うちのパパもゴジが骨折した時
自分が投げたフリスビ−をキャッチしようと
した時だったので、責任感じてましたよ〜〜。
てか、慎之介君てかなり大事にされているのですねぇ
パパが自ら病院に同行するなんて〜〜
幸せものだ〜〜。
我家では絶対にありえないです。
Posted by Goziママ at 2006年04月18日 16:10
大事には至らなかったみたいで・・・
よかったですね。
コギちゃんは、短足犬だから腰などが弱いから気をつけなさいとよく言われるけど、元気だから静止するのが大変ですよね〜 ><
Posted by ケンシロウ at 2006年04月18日 16:39
大事に至らないで良かったですね〜。ホッとしました。ぱぱさんも慌てちゃいましたね。時間休とってまで心配しちゃったのですね♪優しい〜〜!!
もし、ウチだったら、、、やっぱり同じですネ(笑
去年アーサーが来て次の日だったか、2日目だったかソファーにポンと乗せたら左足をビッコ引いちゃって、慌ててブリーダーさんにtelしたら自分で治す力があるから大丈夫ですよと言われたのを思い出しました。
うんうん病院のあとのガムは最高だよね♪

Posted by アー君のママ at 2006年04月18日 18:14
あぁ、良かったですね!!!
足に不安ありの小夏の飼い主としては、ヒトごとではありません。
「動かさない!」が効きましたね! クレートは、いろんな面で優れものですね!
人間でも、ちょっとひねっちゃった〜でも、すぐ治った〜ということは良く有りますが、ワンにはどんな感じなのか聞くことも出来ないし、初期での飼い主の対応は大事ですね。
ある時小夏も、頭下げて歩くくらい辛そうなので病院に連れて行ったら、先生を見た途端元気にピョコピョコ♪ 歩かせても触診しても、異常なし。そんなに病院に行きたいのか?!って感じでした。人間よりはるかに治る力が有りますよね〜。
Posted by 小夏ママ at 2006年04月18日 18:35
慎之介くんなんでもなくてよかったね。うちもドッグランで思い切り走らせて、びっこを引いたのであわてて病院に連れて行きました。行ったらあんなひどかったのがなおってしまったのです。コーギーは腰とか足の付け根が弱いのであまり走らせてはいけないと先生に言われたことがあります。その時は聞いていたのですが、麿にそんこと言っても絶対無理ですね。それから何度もそんな状態になったことがありますが、ちょっと休ませるようにしています。走らせないのはかわいそうだからね。
Posted by koba-koba at 2006年04月18日 19:23
「キャン」の一言はビックリしますよね。
やはりこういう時はブログ友の大切さを痛感させられます。
慎之介君、問題なしで良かったですね。
ウチも最近ベッドの上り下りを頻繁にしているので気をつけないと・・・(汗)
Posted by Rila at 2006年04月18日 20:04
ホっ よかったですね〜
一瞬とは言え、人間で言う足をグニャっと挫いた
かんじなんですかね〜
我が家も気を付けなくては…杏さんは出窓から
ポンポン飛ぶ女なので…
みっともないが我が家も母の敷布団を出窓下の
着地するとこに畳んで置いています
毛布くらいでは足に反動きてるんじゃないかと思って
そのうち可愛い長座布団でも購入して二つ折りくらいに
して置いておいたらいいかな〜と
足もそうだけど腰も気をつけてあげなきゃならないよね〜
Posted by 紋母 at 2006年04月18日 20:52
★こぎママさん、ご心配をおかけしました。
飼い主に似て頑丈な体らしいわ(笑)
でも、こんな事は初めてだから焦るって!!!
ついでに狂犬病の接種をすませてきたわ。
 実は来週は家庭訪問なのよ〜とりあえず先生には犬の毛がつくから最後で・・・ってお願いしたけど、当日は慎之介をケージに入れて、掃除掃除だわ。
★Goziママさん、心配してくれてありがとう。
ゴジ君の骨折した話を小耳に挟んでいたので、ひどいケガになったらどうしよう・・・と凹んでました。
夫の方がもっと凹んでいたけどね(笑)
最初はお前が抱いて連れて行け〜なんて言ってましたが、朝になると自分が連れて行くって。
私はタクシー呼んでトランクにクレートつっこもうかと思ってました。
夫は慎之介が精神安定剤なんです。慎之介なしじゃ血圧も上がりっぱなしだしね。
★ケンシロウさん、ありがとうございます。
そうなんです〜さっきも一人で走り回ってました。
じっとさせるには、クレートに強制収容しかないです。
★アー君のママさん、アー君は頼れるブリーダーさんがいらしていいですね。
慎之介が足をひねったところを見ていたので、あわてちゃって大変でした。
なおさんにメールしてよかったです。
★小夏ママさん、ご心配をおかけしました。
言葉が通じないし、じっとしていてほしいときはクレートが役立つと実感しました。
痛めた足をかばってもう片方の足まで痛める結果にもなりかねないので
とりあえず動かさないように入れてよかったです。
人間よりも痛みに強いとか聞きますが、話せない分心配でなりません。
これから気をつけようと思いました。
★koba-kobaさん、ありがとうございます。
コーギーに走るな〜といっても無理な話ですよね。
勝手にさっきも走り回ってましたよ(笑)
これから外が気持ちよくなるので、がんがん走り回るようになるので
気をつけながら遊ばせようと思います。
★ Rilaさん、ご心配をおかけしました。
何も知らなければ、おろおろしてなにもできなかったかもしれないです。
ブログに感謝です。やっぱりフローリングは駄目だな〜と思いました。
★紋母さん、そうです〜そうなってました。
人間なら痛いよね。
うちも下に敷いていたんですが、よりによって敷いていないところに着地。。。
私も足腰には気を配らないといけないと思いましたよ。
Posted by pooh at 2006年04月18日 21:54
なんともなくてよかった〜。
意外と大丈夫だったりするけど、心配ですよね。
りきもテンションがあがると転んでもお構いなしに走り回るから気をつけないとな〜って思いました。
Posted by mikky at 2006年04月18日 22:04
(;・∀・)なんともなくてほんとよかったよ〜; 実はうちもやったことあるんですよ; すぐぴょんぴょんするからさ〜 ぴょんして降りた所にこたつテーブルがあって前足どっちかをあてたらしくキャンって鳴きまして。。幸いはなはその後ちょっとびっこひきましたが、数十分でなんともなくなりましたので病院へは行きませんでしたが。教訓としてもののあるとこでぴょんはさせない!注意はしてるんですけどね。。全面的にやめさせたいんだけど、なかなか。
旦那さま、会社休んでくれるなんてすごいじゃないですか〜 ニヤニヤしちゃいました、高いびきにもね(WW
Posted by hanasaku at 2006年04月18日 23:05
たいしたことが無くて良かった〜!!キャンでびっこは焦りますよね!
うちも二回あります。二回とも実家で興奮して跳ね回った時に、ソファから飛び降りてぐにゃっとなり、、私は焦って半泣き(笑)で、すぐ病院に行く!と騒いだのですが母が様子を見て「骨折はしていないようだし犬は自分で治す力があるから大丈夫」と言うので行きませんでした。しばらくしたら普通に歩いたのてホッとしましたが、、
時々合うコーギーちゃんは窓のサッシに引っ掛けて前足の親指を骨折し1ヶ月ギブスしてたら、足が細くなってしまったそうです。
気を付けないと〜〜ですね!
お父さん、優しい!
Posted by maggy at 2006年04月19日 08:42
本当になんともなくてよかったですね!
ゴジが去年前足の指を骨折したときは、自分がフリスビーおもっきり投げなければなんとも無かったのに、と後悔しました。雪が解けて公園でフリスビーやるのですが、この時のことを思い出して、ゴジがおもっきり走っていくと大丈夫か?と思ってしまいます。
家のゴジと玲音は元気があるのはいいのですが、そういった心配がありますねー。
ママのコメントは間違いです。ゴジが骨折したときは、私自身が青くなって、「おい!だめだすぐ病院行くぞ」と私がすぐ行こうとしたのに、ままは「いや、大丈夫だ」と言ってGDで遊ばせてましたから。
Posted by ごじぱぱ at 2006年04月19日 08:52
★mikkyさん、コギは元気で元気で、今ではコントロール出来るような気もしますが
パピーの頃は加減をしらないでがんがん遊びまくってケガをしないかハラハラしていました。
いつもでも元気でいてほしいので、些細なこともつい気にしています。
★hanasakuさん、はなちゃんも経験ありなんですね。
やっぱり我が家は過保護すぎるのかな〜(笑)
人間より大事にされている慎之介です。
娘なら様子を見てすぐに判断して滅多には病院に走ることもないんだけど
慎之介のことになると、どうもアンテナが過剰反応してしまうわ。
★maggyさん、義弟のところの先代の黒ラブは爪の些細なケガがなかなか治らず
結局そこが黒色メラノーマという病気で指を切断、ガンが転移し亡くなってしまったので些細なことでも気になってしまいます。
元気な分いつまでも元気で走らせてやりたいと思ってつい神経質になっているかもしれないです。
みんな同じような経験をなさっているのに、うちだけですね〜病院に行ったの。。。
恥ずかしいわ。今度はしっかり観察してから病院に行きます。
★ごじぱぱさん、いらっしゃいませ!
ハイパーなコギは加減を知らずについハイテンションになるので時々困りますね。
慎之介はテンションが上がるのが最近鈍くなりました。
でも、上がるとすごいです。。。何でも食べるしね(涙)
 Goziママさん、骨折したのに遊ばせていたんですか〜。
それはぱぱは青くなるのもわかります。でも、治ってまた元気に遊べるようになってよかったですね。
Posted by pooh at 2006年04月19日 09:13
慎之介くん、大丈夫で本当によかったです(汗)
ウチもベッドの上から飛び降りたりするので気をつけないととは思ってるのですが、、、イケナイ!と言った瞬間、飛び降りてたりして〜ダメですね(;^ー^A(爆)

家庭訪問、ウチも今月末から来月にかけてあります。
ウチはGW明けなのですが〜GW中にでもあちこち片付けないとヤバイです(ー_ー;)
Posted by まりー at 2006年04月19日 16:28
慎之介君大事に至らなくて良かったですね。
手足を痛めたときはクレートが1番です。
うちもアッと思ったときは、すぐクレートに入れて休ませます。
コレはトレーナーさんに教わったんですよ。
まず様子を見てですよね。
それにしてもご主人、責任を感じたのですね。
優しいパパさんで良かったわ〜(^o^)
Posted by りりやんママ at 2006年04月19日 18:32
大事に至らず良かったですね!
大げさなくらいがイイですよ〜と私は思っています。
その時はすぐ回復するんだけど、またびっこひいても捻挫だろう〜とほっておいたコギちゃんが放置した為の負担で靭帯が切れていた。。という子がいましたよ。手術が難しくて、整形外科を専門に出来る先生を探して大変そうでした。
旦那さま休んでくれるなんて優しい〜〜
慎之介くんは本当に幸せですね♪
Posted by なお at 2006年04月19日 18:42
★まりーさん、うちは抱っこが嫌なんですが、家族が抱っこしたがって、いつもハラハラでした。
私はわかっているので、暴れそうになっても絶対逃がさないのですが・・・。
普段からやっていることでも、意外とケガをする時ってあると思います。
人間も大丈夫と思っていて大けが・・・って事もありますよね。
今後も気をつけようと思います。
 まりーさんも家庭訪問ですね。うちは今週末が正念場になりそうです(笑)
★りりやんママさん、クレートに入れるのはトレーナーさんもおっしゃっていることなんですね。
教えてもらったなおさんに感謝です。
 はい、責任を感じたみたいで、夕方異常ないか電話もくれました。
慎之介が1番らしいです。
★なおさん、色々お世話になりました。
なんかケガに関しては初めての事なのでおろおろするばかりで、なおさんにメールしてよかったです。
そうですね・・・取り返しがつかなくなるよりいいですね。
 うちは慎之介がみんなのアイドルになっているので、ケガをさせたときには、夫も娘たちから責められかわいそうでした(笑)
Posted by pooh at 2006年04月19日 19:03
慎之助君、大怪我にならなくてよかたですね

お父さんもビックリしたでしょうね

コーギーはわんぱくであわてん坊で、元気もりもりで
一寸おちょこちょいなので怪我をしないか心配ですね
運動神経はいいので大丈夫な時が多いですが地形やその時の環境で怪我をしてしまわなないか冷や冷やしますね

でも今は元気一杯でよかった、よかった
Posted by おやじ at 2006年04月19日 20:45
ご主人の「病院・病院に行く」っていうの、よく分かります〜!
本当に何とかしてあげたい、何とかしなきゃって思いますよね。
でも大事無くてよかったです。
我が家でもキャインキャイン大騒ぎして、翌日ケロッとしてることがありました。
こーぎーちゃんは足が太いから、結構丈夫かもしれませんね。
でも、心配しちゃいますよね。
や〜、よかったよかった。
Posted by Sirius at 2006年04月19日 21:29
大事に至らなくてよかった〜!
こうやって皆さんのコメント見ると結構あるんですねー。
それだけコギは足腰に負担をかけやすいのでしょうね・・・。
パパさん、酔っ払いながらも病院病院って言ってる姿を勝手に想像してます。
ほんと責任感じちゃうもんですよね〜。

うちは安物のウッドカーペットですよ。
走り回ると爪の跡がついて見た目は・・・ですけど
絶対足腰にはいいはずです。それだけ踏ん張れてるってことですからねー。
つるんつるん滑っている姿を見なくなくなりました。
Posted by ふくまま at 2006年04月19日 22:05
★おやじさん、本当にそうです。ご心配をおかけしました。
少しは落ち着きなさい〜!って外に出ると思います。
少しずつは、これでも落ち着いてきたような気がするんですがね(苦笑)
★Siriusさん、本当に夫は焦っていました。
こういうときに責めても逆ギレされるので私はあえて何も言わなかったんですが、かえって自分を責めていたようです。
私がやったら、とんでもなくあれこれ責められてケンカになっていたはず・・・。
慎之介はコギにしては、足も長く骨格も男の子にしては華奢な方だと思います。
体格からは普通の足だと言われましたけど。
慎之介の体格からすると、太ると足にはダメージが大きそうです。
犬なのに足が不自由になるなんてかわいそうですからね・・・これからも気をつけなくちゃと思いました。
★ふくままさん、そうですね〜皆さん1度は経験なさっているみたいですね。
ウッドカーペットって滑りにくいんですか〜。。。
知りませんでした。フローリングと同じようなものだと思っていました。
今度ホームセンターで見てきます。
ありがとうございましたm(_ _)m
Posted by pooh at 2006年04月20日 10:34
きゃー間違えちゃった。
ウッドカーペットじゃなくてコルクマットです!
ウッドカーペットはフローリングと同じですよねぇ・・。
失礼致しました( ̄▼ ̄|||)
Posted by ふくまま at 2006年04月20日 21:14
★ふくままさん、あああ〜やっぱり(笑)
確かふくままさんちはそれを敷いたんですよね。
わざわざありがとうございました(*^_^*)
Posted by pooh at 2006年04月20日 22:04
心配でしたね。
うちの犬も小さい頃はちょこちょこ足をくじいて片足を上げて歩いていました。
キャンキャンなきますし、最初は驚いて、冷たいタオルで冷やしたりしていましたが、1番寝ると治るということが分ってからは、あくる日まで様子を見てみようという気持ちになりました。
フローリングのせいだと思って敷物を下敷きもありました。
今は幸い、足をくじくことはなくなったように思います。相変わらず2匹で大暴れですが(^。^;)
Posted by ばあやん at 2006年04月22日 07:12
★ばあやんさん、慎之介は今回初めてだったので、どきどきしました。
翌日にはけろっとしていたので安心しましたけど。
先日は義母のところのリビングで暴走し後ろ足の内側をぶつけたらしく
小さなハゲができました。。。
ばあやんさんのところは2頭ですから、暴れかたも半端じゃなさそうですね。
元気が一番なんですが、ほどほどにしてほしいですね。
Posted by pooh at 2006年04月22日 10:25
先日はブログに遊びに来てくれて、ありがとうございました〜。
さっそくかわいい慎之介くんを見に来ちゃいました!
まだ1歳になったばっかりなんですね。
元気いっぱいで、まだいたずら盛りかな?
かわいいだろうな〜〜。

うららのご心配、ありがとうございました。
2日間注射をうってもらって、その後、とっても元気になりました。
腰の痛みもまだ軽い方だったみたいで、まだ様子見ですが、とりあえずは一安心です。

慎之介くんも何事もなく大丈夫でよかったですねっ♪
これからはお互い愛犬の行動に注意ですね。。
Posted by うららママ at 2006年04月22日 16:07
★うららママさん、いらっしゃいませ!
お越しくださってありがとうございます。
慎之介は犬好きでやんちゃ坊主です。家にいるときはおとなしいのですが
外に出ると犬が変わる(爆)んです。
うららちゃん、少し元気になってよかったですね。
徐々に新しい生活にも慣れると、元気になるかもしれませんね。
うちも最近何をやるかわからないので、一層注意しないといけないです。
Posted by pooh at 2006年04月22日 22:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16723337

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。