2004年12月05日

韓国映画「ラブストーリー」

 私も世のおばさまたちと同じように韓国ドラマにはまって
います。
さすがにヨン様を追っかけたりはしませんが・・・。

 だいたいのドラマをみると誰もが感じるのが
病気になったり、事故にあったり、三角関係や四角関係に設定が
なっていること。
そのためかストーリーが読めてしまうんだな、これが。
ある意味裏切らないことも必要なのかもしれないが・・・。

 ちょっと食傷気味の私が今日みた「ラブストーリー」は良かった!
主人公のソン・イェジンが母親と娘の二役を演じているのだが
とてもかわいい。
ストーリー自体は古典的な物だがなぜかとても切なくなってしまう。
韓国映画は正直あまり興味がなかったが、日本映画より
映像は美しいような気がした。

 母親の恋人役の男優(チョ・スンウ)も最初ははぁ???という感じだったが
ストーリーを追う事になぜかとても素敵に見えてきて(笑)これが韓国の
俳優さんの魅力なのかとも思った。
もっとも娘の恋人役のチョ・インソンは最後までケイン・コスギにしか
みえなかったが・・・。
posted by pooh at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。