2005年03月11日

札響ポップスコンサート

 昨日はかねてから行きたいと思っていた
札響ポップスコンサートに行ってきました。

今回は昼の部と夜の部の2回があり、高校生の娘に
早退させて昼の部を一緒に聞いてきました。

年齢層が相当高く私は若い方だったような気が・・・。
曲目もシニアの方が楽しめるものが多かったようです。
ただお馬鹿な私たち親子は、メドレーでオレンジレンジの「花」と
福山雅治の「桜坂」を演奏したときに、どこで桜坂の曲に
変わったのかがわからなくて???でした。

メドレーの中では森山直太朗の「さくら」が良かったかな。

尾高忠明さんの指揮は初めてでしたが、とても素敵な
方でした。
スマートな話し方に、穏やかで優しそうな人柄が
感じられファンになちゃいました。

ゲストの羽田健太郎さんは、本当に熊さんみたいな手で(失礼)
ピアノを弾いていました。
テレビドラマの砂の器の中で主人公が弾いていた
「宿命」を弾いてくださったのが素晴らしかった。

次回は7月25日にkitaraであるようなので楽しみです。
posted by pooh at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。