2005年11月17日

思い出す犬

慎之介と暮らすようになって、もう半年が過ぎました。
春にやってきて、夏と秋を過ごし、いよいよ本格的な冬を迎えます。

最近、思い出す犬がいます。
うちの近所で外飼いされていた犬です。
コンビニへ行くたびに前を通るのですが、白の日本犬の雑種のようで
いつも小屋の前をうろうろしていました。
吠える声は一度も聞いたことがありませんでした。
頭を撫でたことはないのですが、老犬のようです。

札幌は雪も多く、吹雪く日も何日かあります。
1日中氷点下の日もあります。
そんな日も丸まってずっと小屋の中にいました。
娘と前を通る度、「寒そうだね、毛布でもあればいいのに」と
何度も話しました。
でも、勇気がない私は毛布1枚差し出すことが出来ませんでした。
その犬小屋もある日、カラッポになっていました。

今でも犬小屋だけがぽつんと家の前に残っています。
それを見る度、「あのとき、毛布1枚差し出してあげたなら・・・」
今更悔やんでも仕方ないのですが暖かい部屋で慎之介が
気持ちよさそうに眠っている姿を見ると思い出さずにはいられません。

外飼いが悪いわけではないのですが、老犬だったり、冬の寒い日は
玄関フードの中や、玄関の三和土にあげてほしいと思ってしまいます。

P1010569_edited-1.jpg今日も食べてますふらふら

銀杏の葉っぱが雪の上に
たくさん落ちていました。
P1010568.jpg

posted by pooh at 14:44| ☁| Comment(15) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そっか〜慎之介君は3月生まれでだし
poohさん宅に来た頃は暖かくなってきてからなんだね〜
初めての冬ですね?
今のところ楽しそうにお散歩してますね♪

外ワンって、そうだね〜真夏もそうだけど
老犬には辛いよね〜
うちのコーギーズなんて羽布団上で寝てる、幸せな奴
だな〜と…
Posted by 紋母 at 2005年11月17日 15:40
そうでしたかぁ。冬の寒い日などは余計なお世話かもしれないけど、心配になりますよね…。でもきっと、寒い思いをした事もあると思うけど、この白いわんちゃんは幸せですよ。poohさんが思い出してくれるから・・。忘れないでいてくれてるって幸せですよ!体は寒くても、きっと心は飼い主さんに愛されてあったかい生涯だったと思いましょう!
快適な環境にいても、愛されていない犬は不幸です。
慎之介くん、雪を食べて北海道の冬を堪能してますね!笑 
Posted by なお at 2005年11月17日 16:25
犬は人と違って、自分と他犬を比べるってことはしないから(多分)。。。どんな飼主であろうと、きっと好きな飼主のそばで犬生をまっとうできたのだから、白いワンは幸せですよ。そう思いましょう!!!
私がよく考えるのは、飼主から捨てられちゃった子や、子供を産むためだけに飼われている子(繁殖犬ね)です。よそのブログで繁殖場の崩壊の記事を拝見して、つくづく考えさせられました。
高級プレミアムフードを食しながら、まだ健康を心配されている犬がいる一方、一応飼い犬でありながら1日の食事にさえありつけない犬がいる。。。なんだかねぇ。。。。せつないっす。
とりあえず、慎之介君やももはかな〜り幸せな部類に入るということです。
キミ達はしあわせなんだよーー!!わかってる?
Posted by こぎママ at 2005年11月17日 16:55
白いワンちゃん、きっと今は暖かい所で過ごして居ますよ。
家の外ワンも、寒い日は早くから中に入れてと騒ぎます。
やはり老体には、十勝の寒さはキツイみたいです。
Posted by りりやんママ at 2005年11月17日 17:32
poohさんやっぱり優しい方ですね。きっと白いわんちゃん「ありがとう、、」って思ってたのではないかしらね。
ウチの隣の道路予定地はさんで外わんちゃんがいるんですがまだ5〜6ヶ月のシバか雑種?君がいてアーサーの朝散歩の時にブルブル震えていて、いっつも胸がキュ〜〜ンっとしちゃいます。こっちもだいぶ冷え込んでるので、かわいそうって思っちゃいけないのかな〜〜〜と、、
毎日「いい子ねェ〜いい子ねェ」とフェンス越しにナデナデしてます。その家その家の飼い方があるけれど…アーサーはホカホカで幸せよ!ですね
Posted by アー君のママ at 2005年11月17日 18:40
一番近い公園の入り口近くのアパートに、いつも繋がれっぱなし、排泄物の片付けもろくにしてもらえないワンがいました。お水も、同じブロックの数件先のお宅の女性が取り替えているのを見たことがあります。西日が当たる夏は、小屋の中で陽射しを避けていました。それでも、20歳近くまで生きて、数年前に虹の橋を渡りました。空になった小屋の前に、いくつかの花束がたむけられていました。その死を悼む人がたくさんいました。この夏、そのワンの飼い主が、小夏を見て言いました。「ウチは死んじゃったから寂しくて〜」死んでしまってからずいぶん経つのに… 誰もが心配し、心を痛めていたあの飼い方を思うと、そう言う飼い主の気持ちが理解できませんでした。
実家の裏の家の飼い犬も、ろくに散歩もしてもらえず、陽の当たらない北側に繋がれっぱなしでしたが、けっこう長生きしました。 
ワンの生命力の不思議を感じます。両方とも雑種でした。先生は、最近はすぐに病院に来て助かるので、雑種犬と言えども、強い子ばかりではなくなってきたと言っていました。昔は、強い子しか生き残れなかったんだと。
Posted by 小夏ママ at 2005年11月17日 20:20
>紋母さん、私ははじめての冬で、寒くないだろうか〜なんて
ずっと前からあれこれ買ったり、心配したりしていて
肝心の自分の用意が出来てないという、お馬鹿やってました。
 今年の冬は暖かいといいですね。

>なおさん、なんだかその犬のことを前を通る度に思い出すんです。
その家では、猫を飼いだしたみたいで、昨日も玄関でお外をみてました。
ぼろぼろの犬小屋をみると切なくなります。
飼い主さんと接しているところを見たことがなかったのですが
食事と排せつの世話はされていたようなので、それだけでも良かったんでしょうね。
 元気な外ワンだと、こんな風に思うことはなかったんですけど・・・。
今頃他のワンコと元気に走り回っているといいな〜。

>こぎママさん、そのブログ私も見てショックでした。
派手なペット業界の裏の部分をみた気がしました。
 うちもフードを食べない〜なんて騒いでいましたが
満足にあたらない犬からみると、贅沢な事です。
なんだか複雑な気持ちです・・・。

>りりやんママさん、そうですね、今は快適に暮らしていますね、きっと・・・そう信じます。
 そちらは、寒さが厳しいのでこっちより大変ですね。

>アー君のママさん、優しいわけではないんです。
何も出来なかった自分が情けないだけで・・・お節介おばさんなんです。
飼い主さんの、考え方もあることですし、一概に良い悪いは判断できませんし・・・。
 老犬だけでなく、幼犬も寒さはこたえるでしょうね。
もうちょっと大きくなると、いいのかもしれないですね。
その柴犬(?)ちゃん、なでなでしてくれる人がいるだけで心が暖かくなっていますよ〜♪

>小夏ママさん、亡くなったわんちゃん、近所の方に愛されていたんですね・・・。
飼われ方は疑問ですが、そんな犬の一生もあるんですね。
その飼い主さんの言葉・・・私も絶句したでしょう。
その気持ちを少しだけ生きているうちにワンコに向けてほしかったです。
 どういった理由でも家族の一員となって飼っているワンコです。
最期の時まで愛情をもって育てていきたいですね。
Posted by pooh at 2005年11月17日 22:47
自分が家の中で飼っているとどうしても外犬さんは寒いんじゃないかとか思ってしまいますよね。老犬となれば気になるのは当然ですよね。poohさんの気持ちわかります、、私もでも毛布あげられなかっただろうな、、自分の犬じゃないんだもん。。こういうのってほんと余計なお世話かもなんですけど、、気になりますよね。。。
雪ですねえ〜 雪食べてお腹壊したりとかはないんですか?冷えちゃわないのかなあと思ってしまいます。
Posted by hanasaku2005 at 2005年11月17日 23:00
>hanasaku2005さん、元気でワンワン吠えている犬なら気にせず
通り過ぎるんですけど・・・よけいなお世話なんですよね・・・。
中途半端なお世話ならかえってしない方がいいこともありますし。
今は、犬を過保護にしすぎているのかもしれません。

 雪を食べても、今のところお腹は平気です。
うんの出方が、寒いせいかさっさと出しているような気がします。
じっくり構えていると、寒いのかしら・・・(^_^;)
Posted by pooh at 2005年11月17日 23:19
お久しぶりにお邪魔しに参りましたm(_ _)m
北海道はもうすっかり冬なのですね〜新之助くんは雪を食べちゃって寒くないのかな(^^;
でもハロルドも去年雪が降ったとき食べまくりでした(笑)

最近は犬は家の中で飼われている犬が多くなりましたよね。
ちなみにウチの部屋のテラス側の一軒家さんは、グレート・ピレニーズを家の中で飼ってますよ〜(^_^;)(爆)

ウチもときどき通る店の前に、雨の日も猛暑の日々も繋がれっぱなしのトライのコギさんがいて‥コギということもあり、通るたび気にしていたのですが〜最近、犬小屋だけがポツンとある状態となってしまいました(>_<)
何かしてあげたい気持ちはあったのですが、ウチの犬ではないですし‥難しいですよねυ
Posted by まりー at 2005年11月18日 10:17
↑慎之介くんの名前の変換がミスしてしまいました〜すみませんm(_ _;)m
Posted by まりー at 2005年11月18日 10:20
>まりーさん、お久しぶりです♪
無理せず、ぼちぼちやっていきましょうね(*^_^*)

北海道はやはり寒いせいか、家で飼っている人が多いですね。
昔はどこの家も庭先の雪の中で飼われていたんでしょうけど・・・。

トライのコギちゃん、気になったでしょうね。
同じ犬種だとよけい気持ちが入ってみてしまいますもの。
今頃楽しく幸せに暮らしているといいですね。

漢字は私でも間違えちゃうので気にしないでください(*^_^*)
こんな名前つける娘が悪い!
Posted by pooh at 2005年11月18日 13:46
小屋とかをうろうろしなかった?


Posted by BlogPetのもも at 2005年11月18日 14:44
私も久々になってしまいました〜〜。。
雪の散歩、綺麗ですね!って、、実際は寒さとかお腹のドロはねとかあって大変だと思います。おつかれさまです〜〜!
せつない話ですね。ワン。うちも昔、外で飼っていましたが冬は玄関先or仕事部屋に避難でした。ワンもやっぱり中が良いんですよね。
慎之介くん、雪を食べるのですね! お腹冷えませんか〜〜?北海道のワンは食べるのかなー。マロが雪を見るのはいつのことやら〜〜。
イチョウの上の雪が、秋の短い北海道らしさたっぷりな写真ですね☆
Posted by マロのぬし at 2005年11月19日 09:50
>マロのぬしさん、元気で忙しいならなによりです。
病気や、落ち込んでいるよりずっと健康的です。

今日は雪なんだか、雨なんだか雷のおまけまであってすごい天気です(T_T)
お散歩も超ショートカットですませました。
夜は冷え込むと凍ってガタガタになって歩きづらい〜今が一番嫌な季節です。

雪はどこのワンコでも食べているみたいです。仲良しのゴールデンちゃんも
慎之介と遊んだあと食べてました(*^_^*)
マロちゃんなら、超興奮で遊びそうな気がします。
でも、そちらで雪がそんなに降ったら、交通網は麻痺ですね。
Posted by pooh at 2005年11月19日 13:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。