2005年06月15日

大きな子どもが一人

今日は朝4時半に慎之介が起きていた。
ケージにはカバーを掛けているのだが、息遣いが聞こえてくる。
いつもならもう少し遅いのだが、主人がゴルフに行くので
朝早くから起きていたからみたい。



主人は子どもみたいで、前夜ゴルフの準備をしながら
「あ??うれしくて眠れない」を連発していた。
クラブを用意したり、服を鞄に詰めたり、ボールはどれを使おうかetc
はたで私はあきれてみていた。
そんなんで夜もろくに寝ないでゴルフへ出かけていった。



いい年をして本当に男って子どもだな??と思う。
でも、ゴルフって意外と身体に変調を来すスポーツらしい。
こんな体調でやるんだから仕方ないかも・・・。

P1000685



このお腹・・・
なんか最近太ってきたような
気がする。
お父さんに似るなよ??!

フードの与えすぎかな??



ただいま5??突破!













P1000686 背中もほらこんなに
つまめちゃいます!

2005年05月20日

久しぶりのお天気

最近寒い日ばかりでうんざりしていた。
洗濯もからっと乾かなくて気持ちまでどんよりしてくる。



風邪も今一スッキリ治らず歳には勝てないと落ち込んでしまったり。
頭痛までしてくるし・・・。
これも育犬疲れなのかな・・・。



午前中は掃除洗濯など家事をこなし、薬を飲んでソファで
横になっていると、慎之介もずっとお昼寝している。
おかげで、ぐっすり眠れて、楽になった。



慎之介にご飯を食べさせ、すぐウンチ。
慎之介のお通じの良さがうらやましい。
半分分けてよ!慎之介!
お母さんは大変なのよ??。



以前から気になっていたお○んちんの毛。
オシッコをすると切れが悪く伝ってぽたぽたしずくが
落ちる。
女ばかり3人で少しカットしてしまった。
主人に言うと一言「女3人に切られて・・・かわいそう」だった。



P1000447 「オカアサン、アソボ」
とおねだり慎之介











P1000450 「ココハ、イゴゴチガイイナ」











P1000446 うれしくて
こんなになっちゃった。











P1000453 おもちゃで遊んでいる
時はデビル慎之介に
変身します。

2005年05月19日

寒いよぉ??

昨日も雨、今日も雨・・・。
寒くて上着が手放せません。



今年はこんな天気じゃ畑(猫の額ほどもありません)に野菜の苗を
植えることもできません。
チューリップもやっと咲きました。



神社の桜が一昨日位からやっと咲きました。P1000435



種類はわかりませんでしたが
もう一つの桜はもう散って
いました。



私は桜より梅が好きです。
平岡公園の梅園は札幌では
とても有名で、見頃の時は
人がいっぱいです。
いい香りが風に乗ってとっても気持ちがいいんです。
北海道は梅と桜が同時に見られるので春は素敵です。



P1000431











オシッコ、ココデイインダヨネ!?
と言っているみたいです。
本当は・・・・ひ・み・つ。

2005年05月05日

今日はこどもの日

今日のニュース23は、「こどもの日特集」ということで
子どもが運動不足から、肥満や成人病になりやすい、
ということを放送していた。



下の子は私に似てとても大きいが運動は苦手で鈍い。
少し運動させると翌日は筋肉痛になる有様。
体も硬い・・・が一輪車に乗れるのがおもしろい。
私には絶対乗れそうにない。



学校に出入りしていると最近の子どもは本当に
太っていると感じる。
それも、高学年の男子は特にその傾向がみられる。

私たちの子どもの頃は太っている子は少なかった。
今のように、コンビニもファーストフードもないので
母親の作ったお弁当、給食、ご飯が主な食事だった。
テレビゲームもないので、山や川でいつまでも遊んでいた。

今は、親も忙しい、子も忙しい、である意味不幸なのかもしれない。

2005年04月21日

さくら

「さくら」といっても、春に咲く桜ではありません。



昨日娘とお風呂に入っていると、
「お母さん、さくら歌える?」と聞かれ
私はそんなの当然歌えるよ??と思い
歌い始めたのだが・・・・「さくら??さくら??・・・・・・」
そのあとが続きません。
なんか、すごく悔しいのですが歌詞が出てこないのです。



高校生の娘にも同じ質問をするとやっぱり歌えません。

今は、こういった懐かしい歌が学校でもだんだん歌われなく
なっているのかな。



私の場合はもう脳が働いていないせいだけど。



「さくら」歌えますか?

2005年04月16日

札幌市の図書館

私は本が好きで書店であれこれチェックしては
図書館で予約して読んでいる。



昨年札幌市もやっと本の検索ができるようになり
少しは便利になったのだが予約は相変わらず
直接出向いて予約しなければならず、冬は億劫でたまらなかった。



江別市はネットで予約ができるようになったようで
うらやましい限り。
札幌市も早急に導入してほしいが、なんせ赤字財政なので
いつになることやら・・・。



年度替わりで作業がスムーズにいっていないのか
今日予約の本を受け取りに行くとまとめて7冊もの本がきていた。
こうやっていつも本が手元にあるととても幸せな気分になる。
時々手元に一冊もないときがあるが、なんとも手持ちぶたさで
忘れ物をしている気分になる。



でも、本を読むと寝られなくなるのがたまにきずかも。

2005年04月15日

疲れた・・・

今日は小学校の参観日とPTA総会。
総会準備と新年度の準備で少し疲れ気味。
さすがにこの歳になると若いお母さんと同じような
テンションではいられなくなってきている。



あと一年が私の限界とつくづく感じる。
まあ、家でボーっとしていたらよけい更年期に拍車が
かかりそうなのでボランティアをしながら自分のためととも思うのだが・・・。



上の娘もいよいよ高校生活最後の部活。
一年生を迎え最高学年として彼女なりに努力しているようで
成長を感じる。
毎日泣いたり笑ったりと忙しい娘を見ていると自分の学生時代を
思い出し月日の流れを感じてしまう。



今が一番楽しい時なんだと、まだ気付いていないんだろうな、きっと・・・。



2005年04月12日

病院での出来事

夕方娘を連れて皮膚科へ行った。
なかなか、手のイボが治らずもう何ヶ月通っているか・・・。



そんなに混んでいない病院だが、いつもわたしは待合室で
本を読んで娘をまっている。
今日も同じように本を読んでいると、小学生くらいの女の子と
母親がやってきた。
子どもはいすに腰掛けると携帯用のゲームをやり始めた。
その音が私にはなぜか気になって本に集中できなくなってしまった。



待合室はクラッシク音楽が流れとてもきれいで私は気に入っているのだが
そのゲームの耳障りな音で居心地が悪くなってしまった。
いっそのこと音をオフにしてくれ??と言おうかと思ったりしたが
少しの辛抱と我慢した。

診察室に入るとさすがにゲームはやめたようで音はしなくなった。



ゲームの音は響くんだとその時つくづく思った。

私はその時健康なので我慢もできたが、体調の悪い人は
もっと気分が悪くなったのではないかと思う。
咳やくしゃみなど人間が発する自然な音とは違い機械が出す音は
時と場合によっては人を不快にする。

2005年04月07日

防犯ブザー

娘の通う小学校でもついに防犯ブザーが配布された。



札幌市の新一年生には札幌市PTA協議会から



配布されたようだ。



 先日北海道新聞の読者の声という投書欄に



不審者と間違われなんとも悲しい思いをしたようなことが



載っていた。



以前は、困っている人、お年寄りには優しくしなさいと



学校でも、家でも言っていたが、今は家族以外に人は



どんな人でも気をつけなさい、注意しなさい、近寄らないように、



なんて言わなければならない時代。



きっと、子どもたちを可愛いと思って声をかける人もいるはずなのだが・・・。



我が家の防犯ブザーが使われることがないよう願うばかりです。

2005年04月06日

新学期始まった!

寒かった春休みも終わり今日から新学期が始まった。
高校は金曜日からだが、小学校が始まると
わたしもいよいよ本格的に活動開始となる。

気温も今日はぐんぐん上昇しているみたいで
室蘭では黄砂がふったらしい。

先日新学期が始まる前にと思い美容院へ行ってきた。
美容師さんもわたしは女性がいい。
中にはシャンプーは男の人の方が気持ちがいいという人も
いたが、わたしはこっちが気を遣わなくてはならないので
絶体女性!

ところが、指名なんてすると待たされるので
「誰でもいいです」なんていったものだから
その店で2人しかいない男の人の1人にあたってしまった。
ついていない・・・。
男性の美容師でも、ただひたすら仕事をしていてくれれば
いいものを微妙な間合いで話しかけてくるので疲れてしまう。

世の中にはカリスマ美容師と呼ばれる男性美容師がいるが
彼らはどうなんだろう?

次の日の朝、夫がわたしの顔をみてひとこと
「ヨン様かと思った」
どう反応したらいいのか・・・・・。

2005年03月24日

わんちゃんがやってきた

dog

残念ながら我が家のわんちゃんではないのですが・・・。

まだ生まれて3ヶ月くらいなのでとっても毛が柔らかく
とってもかわいい!

半年もすれば子犬じゃなくなるのでこのまま成長しないで
このままでいてほしいくらい。

2005年03月17日

最近の卒業式

今日は娘が通う小学校の卒業式。
PTA役員は今回全員来賓として出席。

ほとんどみな同じ中学に進むので子どもも涙を
みせることもなく、式は淡々とすすんでいった。

私はといえば、卒業生の派手な袴姿に
「世の中変わったなぁ??」とびっくり。
袴は大学卒業や成人式などで着ている人が多かったが
最近は小学校の卒業式にも着ている子どもがいる。
髪型もばっちり決めて、すごいわぁの一言。

人生に一度きりといえばそうなんだが
今からそうだとこれから先どうなるんだろう・・・。
小学生らしい服装があるのではないか・・・。

人のことだからどうでもいいと言えばそれまでだが、
だんだんおばさんは世の中について行けなくなってきている。

2005年03月16日

理想の男性

私はメガネをかけている男の人がかっこよくみえる。
特にNHKのアナウンサーがメガネをかけて素敵な声で
ニュースを読んでいるのが最高!(少し趣味が変かも)

高校生の娘はブサイクではないとおもうのだが男の子には縁がない。
理想が高いのかとも思ったがどうもそうではなさそう。

経験がないにもかかわらず、友達からボーイフレンドの事を
相談されている様子はとても滑稽でならない。

先日テレビを見ていると仏教高校の生徒がたくさんうつった。
それをみて娘が
「かっこいい??素敵な人がたくさんいる」とうっとり。
そうです、娘の理想の男性は坊主頭だったのだ!

2005年03月15日

ついていない

先月末からついていない。

土曜日の夕方からまた、下の子が熱をだした。
といっても、37.5度くらいなのであわてて休日当番病院
など行く必要もないので、次の日も家でうだうだして過ごし
月曜日の朝かかりつけの病院で診察をうけた。

そのときには熱も下がっていたがのどの痛みと
鼻づまりで苦しそうだったので先生に症状を告げ薬を処方してもらい
帰宅した。
そして今日、学校に行かせようと思っていたが、また微熱が・・・。

これで今月は半分くらい休んでいる。
私も娘も勉強のことより給食の事が気になる。
明日はアイスクリームが出る予定。
このさい、私が食べに行こうかな・・・・。

2005年03月14日

結婚記念日

我が家の結婚記念日は3月1日。
どうもこの日は忘れなさそうでついつい忘れてしまう。
今年もとっくに過ぎてしまった。

私は世の中の女性とは相当違っているらしい。

まず、記念日は忘れてしまう。
結婚記念日から自分の誕生日、果ては娘の誕生日も
危うく忘れそうになる。
とりあえず、夫と娘たちのお祝いらしきものはするが
自分はプレゼントもほしいとは全く思わない。
まあ、もしもらえるものならその日一日食事の支度をしてほしい
かな・・・。

それと、ブランド物にも興味があまりない。
たとえただでも、何十万もする洋服は着ていく場所もなければ
あわせるバックや靴もない。
よくヴィトンのバックや財布を持って買い物している人を
近所のスーパーでも見かけるが
その財布の中身いくら入ってるの?千円?
そのバックもって汚い洋服着ておかしくない?
バックのお金の分でもっとこぎれいなかっこしたら?
そう言いたくなる。
私にはせいぜい1万円程度の財布で十分。

だが、娘にはその遺伝子は組み込まれなかったようだ。
3万円以上した財布を買って千円札を入れ喜んでいる。

2005年03月08日

北国の春は来そうで来ない

昨日は春を思わせる陽気で雪解けがすすみ、あちこち大きな
水たまりができていた。
それをよけながら歩くのが一苦労。
こんな時はゴム長靴が重宝する。
でも、それを履いて出かけるのはちょっと勇気がいる。

そして今日は昨日とはうってかわって吹雪模様。
春はちょっと後退したみたい。
北海道の春はこんな事をくりかえしながらやってくるのだ。

春は卒業・入学・進級と節目があり私はとても好きだ。
掃除をしても、洗濯をしても、日常がとても楽しくなる。

でも、そんなのんきなことを言っていられないこともある。
PTAの役員選出の時期なのだ。

お人好しの私は頼まれるといやといえず、また「誰かいませんか??」
と問いかけられると沈黙が我慢できずついつい引き受けてしまう。
まあ、専業主婦の私が社会の役に立つことができる事はこれくらい
と思い、やるからには他の人にも協力してもらい楽しんでやるよう
心がけるのだが・・・・。

どこのPTAでも同じ問題を抱えていると思うが
無関心・非協力的な家庭がとても多い。
私も時々ちゃぶ台をひっくり返したくなる。
しっかり要求だけは言うくせに全て人任せの
親が多すぎる。
まぁ、子どものことすら無関心の親もいるのだが・・・。

結局新年度も役員を引き受けることになったが、
一人でも協力してくれる家庭が増えるよう努力したい。

2005年03月06日

風邪も一段落

昨日までの一週間は娘のわけのわからない風邪で
さんざんでした。
インフルエンザではなかったが、上の娘も咳、鼻水がとまらず
耳鼻科へ通うし、夫もげほげほ・・・。

やっと金曜日になって学校に行けるようになって
わたしもほっとしたのもつかの間、今度はわたしの
のどが・・・・。
土曜日に飲み会を予定していたのでイソジン片手に
うがいの連続。
無事何事もなく最終の地下鉄まで遊んで来ちゃいました。

飲み会では今年度のうさをはらすべく、飲んで、歌って、食べて
ぐちって、とっても楽しかったです。

そして今日、下の子がほしがっていたたまごっちをおじいちゃんが
買ってきてくれて大喜び。
数年前に流行った元祖たまごっち「白がとても人気だったなぁ」
と思い出して懐かしくなりました。
PHSとたまごっちがセットになったのもあったしね。

当時と比べると機能がずいぶんアップして色々遊べるように
なっているけど、学校に行っているときわたしが面倒見るのは
かわらない・・・とほほ。

2005年03月03日

ひな祭り

P1000283


我が家のおひな様は相当お歳を召しています。
わたしが生まれた最初のひな祭りに親戚からいただいたもの
だからです。

地域によって違うとは思いますが
当時わたしの実家では鯉のぼりやひな人形は
親戚が単品で購入してプレゼントしたようで
顔がみななんとなく違うのです。

ひな壇はわたしの父方の祖父が作ってくれ、お内裏様と
おひな様は母方の祖母、三人官女は叔母といった具合です。

本来ならば厄よけという意味で、娘一人にひな人形1組(?)
というのがよいそうで、わたしのように自分のひな人形を
自分の娘に使い回すのはちょっと・・・だそうです。

そうと知りながらもわたしはこのひな人形にとても愛着があるので
娘たちの分まで災いを持って行ってくれればと思い毎年飾っています。

でも、わたしのずぼらな性格が災いして人形も年々色あせ
痛みが激しくなってきています。
飾るスペースもないので最近はお内裏様とおひな様
だけをチェストの上に飾っています。
あと何年現役で頑張ってくれるか・・・・わたしの孫には
新品を買ってあげなければ、と先のことを夢見ています。

2005年03月01日

郵政民営化とメール便

郵政民営化が毎日のようにニュースで流れているが
小泉総理はなんか意地になっているような気がする。

はっきり言って都市圏に住む人にとっては郵便局なんて
少しくらい減ってもどうでもいいというのが本音でしょう。
とにかくサービスが良くなれば公社であろうと株式会社
であろうと関係がないのです。

でも、田舎とくに北海道のように面積が広い地域
は民営化で郵便局が廃止されると困る人がたくさんいるんだろうと
思う。

わたしの生まれ育ったところも3局あった郵便局が
今は1局だけになってしまった。
そのためお年寄りは年金を下ろすために車で行くか
バスやJRに乗っていく。
もしかしたらそのバスも廃止されたかもしれないし
わたしが知る限りJRも1時間に1本も運行していない。

人口3000人にも満たない町のそれが現状。
こんなところに民間が参入して全国均一料金で
郵便を引き受けることは考えられない。
当然地域格差料金が生まれるはず。

首都圏に住んでいれば田舎に住む人々の生活は
見えない。

 ところで、昨日コンビニでメール便を利用した。
料金は郵便局より安く荷物にそれぞれ番号がつくので利用者が
多いのもわかるような気がする。
だが、引き受けたコンビニの店員が今一引き受ける手順や
仕組みを理解していないようで不安になった。
その辺の荷物と一緒にされ紛失されてしまうんじゃないか・・・。
ちゃんと配達されるのか・・・。

所詮大口企業向けのサービスなのかもしれない。

2005年02月24日

妻に依存する夫

今日の北海道新聞夕刊におもしろい記事をみつけた。
日垣 隆さんの時評社会。

北海道新聞以外でも
「旧パラの転換」というタイトルで「東京新聞夕刊」2月28日ごろ、
「中日新聞夕刊」「西日本新聞」2月23日??28日ごろ掲載されるようなので
既婚女性や男性に読んでほしいと思う。

内容はえらそうに世の中のことをあれこれ文章にしている
マスコミの男性が、自分の身の回りのことすらできないことを
公然と自慢するのはおかしくないか?というような感じだと思う。

結局世の中10年といえず、ものすごいスピードで変化していっているにも
関わらず、それらについて論ずるマスコミの人間が昔同様の
仕事以外は妻任せという時代遅れの枠にはまっている。
そしてその枠の中で生きているのがかっこいいことだと思っている男が
実際とても多いのだ。

この記事を読んだときにそれはわたしの夫だと思った。

わたしは男でも料理、洗濯、掃除はやらないとこれからの
時代はだめだと思うのでとりあえずは自分のことは
自分でさせるようにしている。
ところが、彼にとってはそういうことをやってくれないような
奥さんは冷たいのだ。

「Aさんの奥さんは、旅行の準備を全部してくれる」
「Bさんの奥さんは、仕事から帰ってきたら背広をちゃんとしまってくれる」
なんてすぐぐちが飛び出す。

そんな事くらい自分でできないでどうする!

いくら世の中男より女が長生きするとはいえ男やもめにならないとは
かぎらないのだ。
奥さんが病気になって入院したらどうするの?
飲まず食わず、着の身着のまま奥さんが退院してくるのを
じっと待つのか?
そして退院してくるなり
「おい、夕飯まだか?汚いから掃除しろよ、洗濯物たまってるぞ」
なんてことを平気で言うのか?

これを読んだ男性はもう一度我が身を振り返ってほしい。
自分はどうかを・・・。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。